スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

映画 「恋空」 DVD プレミアム・エディション(2枚組) (新垣結衣、三浦春馬)

今日のおすすめ映画DVDはこちら。


恋 空 プレミアム・エディション(2枚組)
魔法のiらんどで連載された携帯小説から単行本、映画化された「恋空」。 セカチューこと「世界の中心で愛をさけぶ」の、男女逆転版、 という感じです。 ガッキーこと新垣結衣の演技もいいですが、三浦春馬のキャラが立っていました。 今後、注目の役者です。 香里奈の、苦労人ぶりがにじみ出ている 元ヤン姉ちゃん風のメイクも決まってます。 「今は、別れても、本当に運命の人なら、 また、戻れるから」という台詞。 そう言ったあとの、 意味深な、香里奈の顔がまた、良かった。 映画を見ながら、 昔の彼女と、うまく手を切れないような、 あからさまに、ちょっと悪いそうな男と 付き合うから、不幸になるんだ、 と思わずにはいられなることもありました。 しかし、毎年恒例のクリスマスイブの命日の 「お墓参り」で、ヒロ(三浦春馬)がガンであることを知り、 プロポーズを断り、ヒロの入院する病院へ 駆けつける美嘉(ガッキー)。 高校2年から、ガンで闘病中 だったことを隠すために、 ただ、遠ざけようとしていたという 事実を美嘉は、知ります。 やはり、美嘉が好きな ヒロのままだったんだな、 ということがわかり、 ヒロの「死」という、 避けることのできない 怒涛の展開へ…。 個人的なツボは、 小出恵介が演じる、2番目の彼氏?の悪戦苦闘ぶり(プラトニックな感じだけど)。 ちょっと悲しかったなぁ。 優(小出)が、正装して、美嘉の実家を訪問し、 破られた家族写真を修復して 家族の絆を回復してあげたり、 美嘉に、1時間も待たされても、文句も言わず。 美嘉が、ヒロについていく、と決断したときには、婚約指輪を雪の中に投げ捨てて すっきり身を引くあたり。 台詞も、演技も、ベタですが、不器用で優しい男ぶりは出ています。 優が、「好きな人の幸せを祈れへん男は、 サイテーや」、と自分に言い聞かせるように言うあたりが、とくに切ないです。 優は、ヒロよりはまっとうな 人生を歩きそうだけど、 それでも、やっぱり、 ヒロの方を応援してしまうなぁ。 やっぱり、優は、ちょっと胡散臭いんかなぁ。 美嘉とヒロが、初めて結ばれた日にとった写メ。 黒板にされた美嘉の誹謗中傷の落書きを ヒロが消して回るシーン。 美嘉とヒロが、図書館で結ばれるシーン。 河原で、ヒロが死にたくないと美嘉に 抱きつくシーン。 美嘉とヒロには、子供の流産という悲しい出来事がおこりますが、前向きに乗り越えようとします。 携帯小説から生まれた作品で 1本のしっかりした映画ができる、 ということを示した、という点で、 金字塔とも言える作品では ないでしょうか。 それにしても、ガッキーこと新垣結衣は、CMでも歌で、三浦春馬は、日本テレビのドラマ「ごくせん」でも、活躍中。 日本の映画史上に残る作品かもしれません。

映画 「恋空」
監督 今井夏木
製作総指揮 -
原作 美嘉
音楽 河野伸
脚本 渡邉睦月


【キャスト】
新垣結衣 (田原美嘉)
三浦春馬 (桜井弘樹(ヒロ))
小出恵介 (福原優)
香里奈 (ミナコ)
臼田あさ美 (咲)
中村蒼 (ノゾム)
波瑠 (亜矢)
深田あき (田原さおり)
山本龍二 (桜井博一)
麻生祐未 (桜井明美)
高橋ジョージ (田原勝治)
浅野ゆう子 (田原安江)




Google
 


人気ブログランキングへ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/94-6e41991c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。