「スネア」(高橋まこと) BOØWY(ボウイ・BOOWY 「1224」DVD) 解散宣言の舞台裏

今日のおすすめの本はこちら。
高橋まこと(タカハシマコト)
(ex-BOφWY)「スネア」です。



【PC用リンク】スネア (MARBLE BOOKS)

【携帯用リンク】スネア (MARBLE BOOKS)

【楽天】スネア (MARBLE BOOKS)

一気に読みました。

1981年に結成され、1987年解散した、
日本の伝説のロックバンドBOØWY(ボウイ・BOOWY)解散の真実。
1980年代のJ-POP、バンドブーム、日本のロックシーンを語る上で外せないバンド。
ボーカル、ギター、ベース、ドラムの4ピースで構成。

あの1224のGIGで、
氷室の目線に、
布袋が目をそらさなかったとしたら、
解散宣言は、なかったかもしれない、と。

ドラムとの運命的な出会い、
数々の出会いの中で、
BOOWYのメンバーとなり、
解散後も、いまなお、
ドラムをたたき続ける筆者。

一番後ろから、
氷室京介布袋寅康
松井常松(BO遵KWY時代は松井恒松と名乗っていたが、
1992年頃に常松と改名)の後ろ姿を
見てきた、まこっちゃんこと、高橋まこと

ミスター8ビート。

ヒムロックとの釣りの話、
ビリヤードの話。

京都の安宿の話。

「JUST A HERO」は、
メロディアスで、メランコリーなものを好む、氷室色。

「BEAT EMOTION」は、布袋色。

「PSYCHOPATH」は、
解散が決まってから制作されたこと。

読んでいて、
鳥肌が3回ほどたったなぁ。

「季節が君だけを変える」の歌詞に、
布袋が注文をつけ、氷室が交換条件に、
「CLOUDY HEART」をカップリングで
入れるように言った件。

解散を伏せてツアーした、
氷室の苦悩。

ヘビメタと、フォークソングが
流行っていた
那覇では、満員にならず、
逆に、はっちゃけたこと。

氷室が
解散宣言をした、
1224のGIGが、BOOWYとしての
ラストライブ。




【PC用リンク】1224 [DVD]

【携帯用リンク】1224 [DVD]

【楽天】1224 [DVD]

「LAST GIGS」は
あくまで、後夜祭という
位置づけであり、
2日目の方が音がいいとか。

ひとつひとつのエピソードが、
鮮やかだ。

BOOWYファンには、必読の書でしょう。
布袋寅康の類書もあわせてどうぞ。

また、明日。






人気ブログランキングへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/76-75f197fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード