三冠馬オルフェーヴル 第72回菊花賞(2011年)回顧

私は、オルフェーヴルが、三冠馬になる、と思っていた。

過去の菊花賞の映像を見返してみた。
ナリタブライアン。ザッツザプレンティ。ナリタトップロード。
などなど。

オルフェーヴルの前走の第59回 神戸新聞杯のレースぶりが、
ディープインパクトの菊花賞と酷似していると感じ、
オルフェーヴルに、三冠馬の資格がある、と確信したからだ。

過去10年で、最速上がりを出して勝っている菊花賞馬は、
ソングオブウインドと、ディープインパクトのみ。

ディープインパクトの菊花賞を見ると、
今まで勝手に思っていたよりも、
ずいぶん前で競馬をしていることに気づき、驚いた
(中団であり、後方ではない)。

マイラーの逃げ馬が、
かっ飛ばして逃げることも往々にしてある、
菊花賞。

最後方ではハイペースからの前崩れにならない限り、
差し届かない。

今年の出走メンバーでは、
暴走逃げをうつような極端な脚質の逃げ馬はいないものの、
やはり、より前めで、競馬をしたほうが、いいことは、
過去の菊花賞のレースが物語っている。

その点、スローの神戸新聞杯で、好スタートから中団につけ、
最速上がりで、ぶっちぎったオルフェーヴルのレースぶりには、
価値がある、と考えた。

逆に、取りこぼすとすれば、
スタートで出遅れ、後方からの追走となり、
前残りになった場合。

実際、スタートで出遅れ、京都芝1800m外回りの
トーセンラーに、きさらぎ賞で敗れている。

その前の京都芝1600m外回りのシンザン記念でも、
出遅れて、レッドデイヴィスに敗れている。

芙蓉ステークスで、ホエールキャプチャに逃げ切りを
許したのも、やはり、スタートの出遅れが響いた。

3つの敗戦を見てのとおり、
オルフェーヴルに死角があるとすれば、
スタートだった。

レーススタート。

ゲートの不安は、まったくの杞憂。
オルフェーヴルは好スタートから中団にとりついた。

そして、オルフェーヴルは、ぴったりと折り合いをつけ、
4角で馬群が一団となったところを、鋭く抜け出し、圧勝。

4角先頭から堂々押し切る圧巻の競馬で、
皐月賞(GI)、日本ダービー(GI)に続く三冠制覇を達成
(良馬場の勝ちタイム 3分2秒8)

トーセンラーは、オルフェーヴルの後ろからの競馬。
ウインバリアシオンに至っては、最後方からの競馬。

京都競馬場名物の「淀の坂」で、
先行勢がロングスパートをかけ、
オルフェーヴルが仕掛けどころを早めて、
失速したときにしか勝てない「他力本願な騎乗」ではなかったか?

オルフェーヴルの末脚を考えれば、
オルフェーヴルの後ろにいては、勝ち目はなかっただろうに・・・。

1着でゴール板を駆け抜けたオルフェーヴルは、
外ラチまで飛んでいって、新馬戦に続き、
また、池添騎手を振り落とし、落馬させた。
相変わらず、やんちゃな、お馬さんだ。

さて、気になるオルフェーヴルの次走は、
ジャパンカップか、有馬記念か。

来年は、凱旋門賞が目標になる。

楽しみだ。


(2011年10月23日)JRA3歳クラシック最終戦
第72回菊花賞(GI)(京都競馬場 芝3000m)結果

優勝 1番人気オルフェーヴル(池添謙一騎手)(牡3=栗東・池江泰寿厩舎、父ステイゴールド)。
2着 2番人気ウインバリアシオン(安藤勝己騎手)(牡3=栗東・松永昌厩舎)(2馬身半差)。
3着 3番人気トーセンラー(蛯名正義騎手)(牡3=栗東・藤原英厩舎)(1馬身3/4差)。


【牡馬クラシック三冠制覇】
1941年セントライト
1964年シンザン
1983年ミスターシービー
1984年シンボリルドルフ
1994年ナリタブライアン
2005年ディープインパクト
2011年オルフェーヴル

史上7頭目の快挙。



NHK 総合 「アスリートの魂」
人馬ひとつになって
三冠馬・オルフェーヴルと池添謙一

見てみよう。




人気ブログランキングへ

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/468-a7618df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード