【宝塚記念】サイレンススズカ スピードの向こう側へ… [DVD]

今日のおすすめの競馬DVDは、こちら。
1998年の宝塚記念を制した、サイレンススズカのDVDです。

2011年宝塚記念のJRA CMでとりあげられ、
また、注目されている馬です。

「98年宝塚記念。
最速の機能美。サイレンススズカ。
速さは、自由か孤独か。
宝塚記念が、来る。」




【PC用リンク】サイレンススズカ スピードの向こう側へ… [DVD]

【携帯用リンク】サイレンススズカ スピードの向こう側へ… [DVD]


《サイレンススズカ》

  • 英字表記 Silence Suzuka

  • 香港表記 無聲鈴鹿

  • 品種 サラブレッド

  • 性別 牡

  • 毛色 栗毛

  • 生誕 1994年5月1日

  • 死没 1998年11月1日(4歳没・旧5歳)

  • 父 サンデーサイレンス

  • 母 ワキア

  • 母の父 Miswaki

  • 生国 日本(北海道平取町)

  • 生産 稲原牧場

  • 馬主 永井啓弐

  • 調教師 橋田満(栗東)

  • 厩務員 加茂力

  • 主戦騎手 上村洋行→武豊



競走成績

  • 生涯成績 16戦9勝(中央競馬15戦9勝)(香港1戦0勝)

  • 獲得賞金 4億5598万4000円+23万1000香港ドル




1998年の天皇賞(秋)。
左前脚手根骨粉砕骨折を発症し、競走中止。予後不良。
1着オフサイドトラップ(1分59秒3)。

フジテレビのスーパー競馬「沈黙の日曜日」(実況・塩原恒夫)。

サイレンススズカの死後、
エルコンドルパサーやグラスワンダーが活躍。
サイレンススズカの評価はさらに上がった。

種牡馬になってほしかった・・・。

《主戦騎手の武豊》

ディープインパクトに乗った後の2007年にも、
「理想のサラブレッド」「ディープが最も勝ちにくいタイプの馬。」

(ハイペースで逃げつつゴールまでなかなかペースが落ちないというパフォーマンス)
「一番勝ちやすい馬だった気がします。」

【質問】
「もし豊さんの身体がもう一つあり、武豊&ディープインパクトと対戦できるとしたら、
これまで数多く乗ってきた優駿の中で、打倒ディープとしてどの騎乗馬を選びますか?」

【答え】
「サイレンススズカ」

「本当にこんな馬がいるんだ」という馬に初めて出会ったとインタビュー。
「この馬ならG1馬相手にものすごい勝ち方ができると思っていたのに、
その夢が一瞬にして消えてしまった。」

「あんなことになっていなかったらなぁ、って今(2007年現在)でも
不意に思い出すときがあります。」

「天皇賞は間違いなく勝っていただろうとか、その後のジャパンカップとか、
ブリーダーズカップにも行っていたかとか。もし(サイレンススズカが)いたら、
きっと凄い仔を出していただろうな、って。」

《橋田満調教師》

「5歳時のサイレンススズカは展開や枠順や天候に関係のない馬で負ける気がしなかった」。

《宝塚記念で騎乗した南井克巳(三冠馬のナリタブライアンの主戦騎手)》

「この馬の能力はナリタブライアンに匹敵する。」

《サイレンススズカを生産した稲原牧場の牧場長稲原美彦》

「あれほどのスピードを持った馬をもう一度生産するのは難しい」。

神戸新聞杯でマチカネフクキタル(この年の菊花賞馬)に差され、
主戦を降ろさせれてしまった上村洋行騎手の公式ブログを読むと、
サイレンススズカの繊細さ、サイレンススズカの偉大さが、
よくわかります。

さて、Gate J.新橋で行われた、2011年の宝塚記念の予想。
弥永記者(馬三郎)、本紙・和田記者、小林記者(デイリースポーツ)に行ってきました。

弥永記者が、「ここ30年で、一番、いいメンバー」と言ったのが、印象的。

「最強4歳世代(牡馬)VS年度代表馬ブエナビスタ(牝馬)」の構図。

本命はダービー馬エイシンフラッシュで、3人が一致。

不良馬場の金鯱賞で見せた豪脚を見せるか、ルーラーシップ。
ジャパンカップを制したローズキングダムの復調なるか。
天皇賞(春)で大敗した汚名挽回なるか、トゥザグローリー。

有馬記念でブエナビスタを破り、ドバイワールドカップを勝った、
ヴィクトワールピサに挑戦状をたたきつける、4歳牡馬の誕生なるか。

そのほか、グランプリホースのドリームジャーニー、
阪神大賞典を制した、ナムラクレセント、
そのほか、アーネストリー、
休養明けのトーセンジョーダンなどなど。

メンバーは、そろった。
さて、どうなりますやら。
楽しみな大一番です。





人気ブログランキングへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/456-e9bd218c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード