【日テレ】NEWS ZERO特別版 氷室京介 密着!250日


ZERO CULTURE スピンオフとして、
関東ローカルで放送された、
ドキュメンタリー番組を見ました。

50歳の節目。全国50箇所公演。
KYOUSUKE HIMURO TOUR 2010-11
BORDERLESS 50×50 ROCK'N ROLL SUICIDE

180日、ZERO、密着。
ツアー最終日、番組のために作曲。依頼。

氷室京介、14年ぶりに単独作詞。

そして、曲の完成とほぼ同時に起こった、
東日本大震災。

震災をうけ、
歌詞を書き換える決断。

4月21日、
アメリカ・ロサンゼルスで行われた、レコーディング。
ウエストサンセット。
オーシャン・ウェイ・スタジオ。

マイケル・ジャクソン。
ミック・ジャガー。
エリック・クラプトン。
アヴリル・ラヴィーン。

名門中の名門のスタジオ。

ブルーブ感を追求。
ボーカル、ギター、ベース、ドラムを、一度に録音。

壮大なテーマ。
音楽で復興を支援する。

ストリングス・アレンジは、デヴィッド・キャンベル
マイケル・ジャクソンの楽曲を担当したアレンジャー。
「Arr. David Campbell」


1981年 伝説のロックバンド・BOOWYを結成。1988年解散。
解散から3ヵ月後「ANGEL」でソロデビュー。
1992年 138万枚「KISS ME」自身初のミリオンセラー。
1997年、渡米。活動の拠点をアメリカ・ロサンゼルスへ。
2008年ソロデビューから20周年。
2010年7月 「BANG THE BEAT」
2010年9月8日ニューアルバム「"B"ORDERLESS」

氷室京介が50歳になる。これは、ニュースだ。

番組企画書「NEWS XERO × 氷室京介
孤高のロックミュージシャンを追う~」を送った。

1ヶ月、音信がないまま。
2010年8月のある日。

「リハーサルにおいでよ。」


ドキュメンタリー番組で語る言葉なんてない、
と思っていたが、企画書の中にあった、
孔子の言葉「50にして天命を知る」を見て、
天命を知らない、自分を見てもらおう、と思った。

毎回、落ち込み。
それの繰り返し。
情けない具合。
人生なんて、そんなもの。

なぜロスへ?

事務所に依存しないと、いけない自分との葛藤。
このままではまずい。

みんながプロテクトし、演出てくれている、
「氷室京介」。

自分ひとりになったら、どれくらいいけるのか。
試してみたくなった。

4月22日
ZEROテーマソング制作2日目。
EMIとZEROのミーティング。

新テーマ曲は4月からOA予定だった。

東日本大震災の発生から、3ヶ月となる、6月11日。
全曲BOOWYの楽曲で。


「もともと、
東京ドームは50周年記念ライブで
予定はしていたんですよ。
でその発表3日前ぐらいだったかな?
3日前ぐらいに、震災にあって。
急遽、そんなコンサートなんか、できないから、
飛ばしてくれ、と。

で、そのあと、またチャリティーみたいな、
今回のような形で、ライブとして
スタートしようかっていうのも、
実はすごく、迷ったんですね。

チャリティーってはたで見てるより、障害が多くて。

自分が起こすアクションが、
ピュアな形で、現地の人に、
レゾルト(リザルト result 成果)が
いってくれることが、やっぱ望ましいわけで。

ひとつひとつのファクターが増えることで、
不純物が増えてしまうのは、真意とずれてしまうので。

スタッフのみんなと確認しながら。
それで助かる方がいるんであれば、
いくべきであろう、と。

とにかく、うれしいのは、
ぼくがその言い出したことに関して、
賛同してくれるスタッフや、それから、
そういうことならば、
参加したいと言ってくれるオーディエンスや、
そういう人たちがたくさんいることが、
うれしい。

こういう状況の中で、
日本人としての美学、
日本人としての絆というか。
それを実感として感じられるのは、うれしいですね。

正直言って、それほど深刻に考えていなくて、
たぶん、BOOWYの曲を全曲やったほうが、
みんなが喜んでくれるのかな、
と単純に思ってしまったただけなんですね。

あとは、収益金を100%被災地に送る、
というのであれば、そのほうが、
たぶん、東京ドームに集客するのも、
きっと順調にいくだろう、と。

ただ、メンバーの気持ちまで、考えていなかったのは、
ちょっといけなかったかもしれないですね。

その。俺は、フォーカスしてたのは、
被災地の人たちに100%お金が行くっていうことと、
CNNで見た映像がもう脳裏に焼きついていて。

メンバーも、そのコメントを出している内容を
しっかり冷静に読むと、
応援してくれているような、内容なので。

最低限のセットで、最低限の照明で、
というのが、コンセプトなので。」


「今、大変な状況の中で、
被災地でがんばっている方々に対して、
軽々しく言葉が選べないですよね。

ことが重大すぎて。
言葉を選んでも。

どんなに選んでも
ふさわしい言葉がないな、というのが、
実感なので。」

2010年12月31日
日本武道館のライブで歌った「MOON」

(中国の天安門事件を受けて、作った曲)

2011年6月11日、12日(2days)。
東日本大震災復興支援チャリティーライブ
KYOUSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME
"WeAre Down But Never Give Up!!"

4月23日
MIX作業。音質、音量を整音する作業。

レコーディング・エンジニア
グラミー賞の常連。
ニール・ドーフスマン。

映画「Footloose」のサウンドトラック。
ポール・マッカートニー、スティングのミキサー。

完成形を見る前に、取材スタッフは帰国。
完成した曲が、届いた。

「OCEAN WAY EWCORDING
Song for "ZERO"
HIMURO 2011.4.24」

2011年5月2日から
NEWS ZEROの新テーマソング「IF YOU WANT」

Song For Zero
「IF YOU WANT」

「道なき未知を進め
 コンパスはMy Soul
 明日を開く鍵は
 この胸にあるさ・・・
 WE CAN BE HEROS
 THE ONE IN ALL OF US」

氷室京介の音楽CDは、こちら。




【PC用リンク】“B”ORDERLESS 【初回限定盤】

【携帯用リンク】“B”ORDERLESS 【初回限定盤】






人気ブログランキングへ

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/450-1847f197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード