【反原発ソング】ずっとウソだった【斉藤和義】

今日のおすすめの音楽CDは、こちら。



【PC用リンク】ずっと好きだった

【携帯用リンク】ずっと好きだった


今、話題の反原発ソング「ずっとウソだった」の原曲です。

4月7日、斉藤和義のヒット曲「ずっと好きだった」を
謎の歌手(というか本人)がYouTubeで
替え歌「ずっとウソだった」として披露したことで話題となり、
もし本人であればセルフカバーとなることからも
中継は注目されていた(らしい)。


注目の震災支援ライブ「斉藤和義 on USTREAM『空に星が綺麗』」ライブ
(2011年4月8日よる8時~)。

SpeedstarRecordsアカウントで生中継。
約1時間20分のライブ。
全13曲を熱唱し3万2千人以上が鑑賞。

キャンドルの灯りメインで始まった映像。
レコーディングスタジオで行ったライブのため、高音質。
斉藤の歌声に多くの人々が心を動かされた。

斉藤和義は視聴者数の動向をチェックしつつ、
即興で演奏曲を決めた。

配信開始20分で2万人以上。

「ずっとウソだった」を演奏した際には視聴者は3万人超。

アクセス集中により、「何人が被曝すれば気がついてくれるの?」
という歌詞の「絶妙なタイミング」で配信が止まるハプニングもあった。

(フリーズ?もう1回行こうか。誰かが意図的に、やってんじゃないの?
いいとこだったのに。(ちょい待ち))。

なんとか、2回目の演奏でフルコーラスを歌いきった。

しっかり、視聴者に「ずっとウソだった」の歌に込められた想いは、
伝わっただろう。

ラストの「空に星が綺麗」で、ライブ終了。

個人的な話だけれど、
「空に星が綺麗」の途中で、完全に回線が落ちてしまった
(こちらのパソコンの問題か、回線自体が止まったのかは、不明)。


≪斉藤和義 on USTREAM『空に星が綺麗』2011年4月8日 セットリスト(曲順)≫



  • 春の夢

  • 手をつなげば

  • 赤いヒマワリ

  • 古いラジカセ

  • I LOVE ME

  • ARE YOU READY?

  • レノンの夢も

  • 映画監督


  • ずっと好きだった

  • ずっとウソだった

  • 空に星が綺麗




≪『ずっとウソだった』歌詞の文字おこし(4月8日版)≫

この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被曝すれば気がついてくれるの?

この国の政府。

この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!
やっぱいいや…

もうどこも逃げ場はない。

ずっとクソだったんだぜ
T電も、K電も、S電も、H電も
もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ

それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ

何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ

ホント、クソだったんだぜ

≪話題の反原発ソング「ずっとウソだった」の感想≫

3月11日に発生した東日本大震災、津波。

そして、福島第一原発事故

東京電力、保安庁、首相官邸(政府)の終始後手を踏み続ける対応。
計画停電。買いだめ批判。自粛ムード。


「自重」「自粛」と、
国民に「忍耐」と「寛容」を強いる報道が多い昨今。

そのわりに、どんどん、事態が悪化していく。


炉心溶融。
汚染水の海への大量投棄。

海洋テロ国家とまで、言われ始めている。

「何かおかしくないか?」という素朴な疑問。

いざ事が起これば、「想定外」という安易な言葉のもとで、
取り返しがつかない放射能汚染をもたらす、
危険な原発を稼働させ続けてよいのか?

国民を欺き続けてきた、電力会社と日本国政府
(あるいは、とてつもなく、無能、無知だったか)。

もろもろに対して、斉藤和義が感じている、
「怒り」が込められている、と思いました。

「ほうれん草、食いてぇな」というアイロニカルで、素朴な叫び。

「ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。」

と、確信犯ぶりを、あぶりだす。

「この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!
やっぱいいや…

もうどこも逃げ場はない。」

では、放射性物質の恐怖から起こった、
疎開や国外脱出の動きを、チクリと皮肉っている。

逃げられる人は、いいかもしれないが、
逃げられない人は、どうなってしまうの?

逃げられない人は、そこにとどまるしかない、
という諦観。

そして、電力会社批判へ。
東電が、1号機から4号機は、廃炉にすると示したものの、
5号機、6号機は続ける意向を
当初、見せたことに対して、痛烈な批判。

「ずっと、クソだったんだぜ

それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ

何かがしたいこの気持ち」

やり場のない、怒り。

話題の反原発ソング「ずっとウソだった」は、
今回のライブで、初めて聴きました。

好きなヒット曲「ずっと好きだった」の替え歌だからか、
すっと、入って来る歌詞で、心のもやもやが、
スッキリしました。

みんなで、ギターを持って、「ずっとウソだった」を
どこかで歌うイベントをするのも、ストレス解消には、
いいかもしれません。

≪歌詞の比較≫

YouTubeに初投稿された「ずっとウソだった(daichiazuma)」と
今回のライブの歌詞の比較。

「東電も、北電も、中電も、九電も」という箇所が、
「T電も、K電も、S電も、H電も」になっているようだ
(リアルタイムのツイッター(Twitter)でも、
「イニシャルになっている」、「自主規制?」という類の指摘があった)。



≪今後の予定≫

なお、斉藤和義のUSTREAM生ライブ企画は4月の間、
毎週金曜日の夜に都内で実施予定。

詳細は斉藤和義の公式サイトで告知
(http://www.kazuyoshi-saito.com)。

4月15日の斉藤和義 on Ustream 『空に星が綺麗』は、
観客入りの公開生中継。
【日時】2011年4月15日(金)開場19:30/開演20:00(予定)
詳細は、こちら(http://www.kazuyoshi-saito.com/news-live.html#110408)。

斉藤和義のCDは、こちら。







人気ブログランキングへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/438-c35d7859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード