【朝青龍の一宮章広マネージャー謝罪・辞意】「大相撲大全集 昭和の名力士 6 (六)」 [DVD]【千代の富士・貴ノ花】

今日のおすすめスポーツDVDは、こちら。






横綱・千代の富士(現・九重親方:広報部長)、
大関・貴ノ花(故二子山親方)の相撲が堪能できます。

昭和・平成を代表する総計2000番を超える名勝負や
新取材による関係者の証言を中心に構成した
「映像相撲史」です。

大相撲大全集: 昭和の名力士 全10巻セット【DVD-BOX】

不祥事続きの角界。
日本の国技・大相撲の歴史と伝統。

さて、貴乃花親方が、二所ノ関一門を離脱して、
強行出馬した日本相撲協会の理事選挙。

立浪一門と二所ノ関一門からの造反が出て、
現職の大島親方(元大関・旭國)が落選。
貴乃花親方が当選。貴乃花理事が誕生した。

日本相撲協会理事選で立浪一門に所属しながら、
貴乃花親方(元横綱)に投票した安治川親方(元幕内光法)は
大嶽部屋(東京都江東区)で記者会見し、責任を感じて、
協会を退職することを表明した。3日に退職願を提出する。

一方、貴乃花親方が逆転した要因ともされる、
横綱・朝青龍の泥酔暴行問題で、
事件発覚当初に被害者と名乗り出た、
朝青龍の個人マネジャーで、
先代高砂親方(元小結・富士錦=故人)の次男・一宮章広氏が
2日付の公式ブログ「朝青龍オフィシャルブログ by MGR・一宮 章広」
(アメブロ)で、マネジャー職を辞める意向を明かした。

一宮氏は「本場所中の大事な時期に自分の軽率な発言で
関係者をはじめ高砂親方(元大関・朝潮)、横綱、
相撲を応援してくださる方々に多大なる御迷惑をおかけした事を
お詫び申し上げます」と謝罪。

さらに、「横綱と相談させていただいた結果、
この件が解決したのち横綱のマネジャーを辞めさせていただく事に
なりました」としている。

「今回の場所中の件に関して相撲ファンの方々、
および協会関係者の皆様へ」と題する
ブログの記事で、謝罪し、辞意を表明した。

今回の問題では、被害者が身内のマネジャーから一転、
知人とされる一般男性に変わった。

「今問われているのは、横綱の品格ですから」
(元警視総監・外部監事の吉野準氏)。

「物事には順序、順番がある」と調査委設置について説明した。
相撲協会を所管する川端達夫文科相が1月29日に詳細な
事実関係の調査を指示した方針にも沿った形だ。

暴行の事実について、朝青龍は酔っていて覚えていないと主張。
高砂親方は「殴打したとは言っていない」と釈明。

「ウソを重ねると矛盾が出てくる。
(殴ってないというのは)ウソだと思います」と
吉野氏は厳しく言い放つが、まさにその通りだ。

 相撲協会生活指導部特別委員会の外部有識者委員で
漫画家のやくみつる氏は「解雇か引退」と厳罰を求める。

理事会でも「解雇までは出なかったが、厳しい意見があった」
(吉野氏)そうだ。

5度も厳重注意を受けながら、愚行を重ねる横綱など
伝統を重んじる角界では前代未聞だ。

 調査委では今後、朝青龍、高砂親方のほか、
被害者男性からも事情聴取の予定。

春場所までには結論を出す方針だが、
「解雇」を含めた厳罰を避け、あいまいな結論で事態の収拾を
図ろうとすれば、今度こそ国技の死滅を意味するだろう。

2期目の武蔵川理事長がいきなりの正念場。

良かったころの大相撲を取り戻してほしい。

大相撲のDVDは、こちら。





人気ブログランキングへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/377-d0068312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード