スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

【将棋】「羽生対局から50問!投了図からの詰将棋」 (単行本) 羽生善治 (著)

今日のおすすめの本は、こちら。
切り口が斬新な詰将棋の本です。



【PC用リンク】羽生対局から50問!投了図からの詰将棋

【携帯用リンク】羽生対局から50問!投了図からの詰将棋

【楽天】羽生対局から50問!投了図からの詰将棋

将棋のプロ(棋士)の対局を見ると、
ほとんどの場合、一手詰めの局面にはならない。
なぜ、詰みなのかが、素人目ではわかりにくい。

詰将棋の問題は、持ち駒を使いきるから、逆算できる。

実践では、どの駒が使えるかを、見極めなければならず、
投了図以降の詰将棋は、詰将棋のお題として、
勉強になると、思っていた。

その点に着目した本書は、
羽生善治名人(2010年1月現在)が
自身が臨んだ、7大タイトル戦
(竜王戦、名人戦、棋聖戦、王位戦、
王座戦、棋王戦、王将戦)の実戦を題材にした
詰将棋を出題。投了から終局までを解説。

さらに、対局の舞台裏、知られざるエピソードも収録。
途中の参考図も充実しているので、わかりやすい。

実践的に将棋を楽しめる本です。

【参考:段免状】
棋力を公認する証。
文末には発行の年月日と共に、
時の日本将棋連盟会長及び、竜王、名人が、
全て自筆によって署名をします。

段免状(日本将棋連盟)

毎日新聞の「毎日jp」で「ウェブ段位認定テスト」(初段から六段までを認定)、
Yahoo!(ヤフー)インターネット検定の「将棋段級位認定&将棋マイスター検定」、
日本将棋ネットワークの指導対局で「免状推薦規定」を満たすなど。

日本将棋連盟機関誌「将棋世界」は、こちら。

「NHK将棋講座」テキストは、こちら。


【羽生善治(はぶよしはる、1970年9月27日 - )】

埼玉県所沢市若松町生まれ、東京都八王子市育ち。
将棋棋士。二上達也九段門下。棋士番号は175。
通算タイトル獲得数は、大山康晴に次ぎ歴代2位。
全7タイトル戦のうち6つで永世称号の資格を保持
(永世名人(十九世名人)・永世王位・名誉王座・
永世棋王・永世棋聖・永世王将)。

加藤一二三、谷川浩司に続く史上3人目の中学生棋士となる。

五段時代の1988年度の第38回 NHK杯戦の準々決勝
(対加藤一二三九段)▲5二銀は、今でも語り草の一手。
また、大山康晴(3回戦)、加藤一二三(4回戦 = 準々決勝)、
谷川浩司(準決勝)、中原誠(決勝)と、
当時現役の名人経験者4人をすべて破って優勝。

1995年、第45期王将戦で、谷川浩司王将を4-0で下し、
7冠独占を達成した(タイトル戦の数が6つ以上になった
1975年度以降、全冠制覇は初)。

テレビ棋戦のNHK杯、早指し将棋選手権でも優勝したので
「九冠」とも言われた。

しかも、年度勝率は、
タイトル戦の番勝負での対局が主であったにもかかわらず、
0.8364(歴代2位)という数字であった。

小学生時代は、「恐怖の赤ヘル」と恐れられ、
「羽生睨み」、「チャイルドブランド」、
「羽生マジック」という言葉も生まれた。

また、強さと裏腹の寝癖も、話題となった。

妻・畠田理恵(元女優、NHK連続テレビ小説
「京、ふたり」のヒロイン)。

血液型はAB型。好きな駒は、銀将。

お笑いトリオ「Bコース」のメンバー・ハブ
(本名:羽生幸次郎)は従弟。

漫画「月下の棋士」(能條純一)主人公・氷室将介のモデル。

【羽生善治語録】

「将棋と人生は別物。『遊びは芸の肥やし』は
遊ぶための口実に過ぎない。

『将棋は技術』と割り切っている。」
「わからないからこそ勝負どころ。
僕の場合、読みより勘で決める。」

「(読む手数は)直線で30 - 40手。
枝葉に分かれて300 - 400手。」

「記憶力のピークは20歳の頃だった」
(つまり、七冠制覇のときはすでに下降していた)

「1回の対局で3キロぐらいは痩せる」

「(自分に)弱点はあるが(人には)教えない。
『そんなことか』と思われそうなものではあるが、
それを探り出すのが勝負の世界なので。」

羽生善治の書籍は、こちら。

ちなみに、2009年の七大タイトル戦の対局場所は、
下記の通りです。

由緒正しい、いい温泉宿もあるようなので、
温泉もいいかもしれません。


  • 七大タイトル戦の対局場所

    • 竜王戦第1局 比叡山延暦寺会館

    • 竜王戦第2局 ホテルニューオータニ高岡

    • 竜王戦第3局 東本願寺 渉成園

    • 竜王戦第4局 下呂温泉 水明館

    • 名人戦第1局 椿山荘

    • 名人戦第2局 熊本城

    • 名人戦第3局 福寿会館

    • 名人戦第4局 金剛峯寺

    • 名人戦第5局 秋田キャッスルホテル

    • 名人戦第6局 東本願寺 渉成園

    • 名人戦第7局 ホテルフォレスタ

    • 王位戦第1局 下呂温泉 水明館

    • 王位戦第2局 ルネッサンスサッポロホテル

    • 王位戦第3局 中の坊瑞苑

    • 王位戦第4局 ホテル万松楼

    • 王位戦第5局 渭水苑

    • 王位戦第6局 鶴巻温泉 元湯 陣屋

    • 王位戦第7局 鶴巻温泉 元湯 陣屋

    • 王座戦第1局 ウェスティンホテル東京

    • 王座戦第2局 ウェスティン都ホテル京都

    • 王座戦第3局 鶴巻温泉 元湯 陣屋

    • 棋王戦第1局 クロスランドおやべ

    • 棋王戦第2局 北國新聞会館

    • 棋王戦第3局 新潟グランドホテル

    • 棋王戦第4局 関西将棋会館

    • 棋王戦第5局 東京将棋会館

    • 棋聖戦第1局 高島屋

    • 棋聖戦第2局 ホテルニューアワジ

    • 棋聖戦第3局 ホテルフォレスタ

    • 棋聖戦第4局 わかつき別邸

    • 棋聖戦第5局 宝荘ホテル

    • 王将戦第1局 大塚国際美術館

    • 王将戦第2局 コガノイベイホテル

    • 王将戦第3局 ホテル花月

    • 王将戦第4局 別府湾ロイヤルホテル

    • 王将戦第5局 旬景浪漫銀波荘

    • 王将戦第6局 今井荘

    • 王将戦第7局 天童ホテル



  • 七大タイトル戦の結果


    • ( 第22期竜王戦七番勝負 ) 渡辺明竜王 ( 4-0 ) 森内俊之九段 (主催・読売新聞)

    • ( 第67期名人戦七番勝負 ) 羽生善治名人 ( 4-3 ) 郷田真隆九段 (主催:朝日新聞社・毎日新聞社 協賛:大和証券グループ)

    • ( 第50期王位戦七番勝負 ) 深浦康市王位 ( 4-3 ) 木村一基八段 (主催・新聞三社連合-北海道新聞・中日新聞・西日本新聞・神戸新聞・徳島新聞・東京新聞)

    • ( 第57期王座戦五番勝負 ) 羽生善治王座 ( 3-0 ) 山崎隆之七段 (主催・日本経済新聞社 )

    • ( 第34期棋王戦五番勝負 ) 久保利明八段 ( 3-2 ) 佐藤康光棋王 (主催・共同通信社 )

    • ( 第80期棋聖戦五番勝負 ) 羽生善治棋聖 ( 3-2 ) 木村一基八段 (主催・産経新聞社 )

    • ( 第58期王将戦七番勝負 ) 羽生善治王将 ( 4-3 ) 深浦康市王位 (主催・スポーツニッポン新聞社・毎日新聞社)









人気ブログランキングへ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/367-14d11fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。