中央競馬史上最多9頭落馬事故(中山4R)☆三浦皇成騎手、失格、騎乗停止☆内田博幸騎手、骨折。

中山競馬場で行われた中央競馬の
16頭立ての新馬戦で、
史上最多の9頭の落馬事故が発生。
ライブで見ていて、驚いた。

【落馬により競走中止】
12番フォルメン(勝浦)、
2番オンワードオルデン(小林久)、
15番シルクメガリス(松岡)、
6番ローレルデパール(北村宏)、
7番バトルスウィーパー(中舘)、
5番トラストフウジン(柴山)、
9番バルビゾン(後藤)、
16番ジュアンレバン(蛯名)、
4番ライラックパンチ(内田)
計9頭。

最初、11番デプラータ(横山典弘騎手)が、
内側に斜行したのか、と思ったが、
よくよく見てみると、
10番ノボプロジェクト(三浦)が、
4角で、外側に一瞬、膨らんでいた。

後ろからのパトロールビデオを見ると、
一瞬、10番ノボプロジェクト(三浦)が
お尻を振って、外側にはねたところに、
フォルメン(勝浦)がちょうど
入ってきたように見えた。

それほど、ひどい走行妨害には、
見えなかったのだが
9頭の落馬の原因となった、
12番の落馬が馬体に故障を発生したからではなく、
馬体に異常なしだった。

しかし、9頭も落馬している以上、
誰かが、責任をとらなければならない、
ということだろうか。

【騎手】
勝浦正樹騎手:右大腿部筋挫傷(騎乗不可)
内田博幸騎手:左尺骨近位骨幹部骨折(騎乗不可)
蛯名正義騎手:口唇裂傷、背部打撲(騎乗不可)
後藤浩輝騎手:腹部・腰部打撲(騎乗可)
柴山雄一騎手:異状なし
中舘英二騎手:顔面挫創、頚椎捻挫(騎乗不可)
北村宏司騎手:異状なし
松岡正海騎手:口腔内裂傷、左側胸部打撲(騎乗不可)
小林久晃騎手: 異状なし

【馬】
全馬、異常なし。

【参考:2009年関東リーディング】
1位 内田博幸 146勝 落馬負傷
2位 横山典弘 106勝
3位 中舘英二 104勝 落馬負傷
4位 蛯名正義 101勝 落馬負傷
5位 松岡正海 98勝 落馬負傷
6位 北村宏司 87勝 落馬・異常なし
7位 三浦皇成 78勝 失格
8位 後藤浩輝 74勝 落馬・異常なし

年間最多勝騎手(リーディングジョッキー)の
内田博幸騎手が、骨折(全治不明)。

蛯名騎手も、
フェアリーステークス(G3)で
2番人気の優勝候補の馬に
騎乗予定にもかかわらず、
田中勝春騎手に乗り替わり(2着)。

日本中央競馬会(JRA)によると、
7頭(3度)を上回り、
平地、障害あわせて、史上最多記録
(戦前の福島の障害レースで、
全頭落馬:8頭落馬で競走中止があり)。

【走行妨害】
第1位に入線した10番ノボプロジェクト号
(三浦皇成騎手(フリー:美浦)(20))は、
第4コーナーで、急に外側に斜行し、
12番フォルメン号(勝浦 正樹騎手)の
走行を妨害したため、失格。

なお、三浦皇成騎手は
1月16日(土)から1月24日(日)まで
騎乗停止(開催日4日間)。

サンケイスポーツ(サンスポ)の
連続写真は、地獄絵図。
違う意味で「伝説の新馬戦」となった。

なお、中山4Rの新馬戦
(メイクデビュー中山)の結果は、
下記の通り。

(1800m ダート・右 新馬戦)
【単勝】 (11) 360円 (1番人気)
【馬単】 (11)-(13) 6,970円(25番人気)
【複勝】 (11) 180円 (1番人気)
     (13) 800円(10番人気)
(14) 2,690円 (13番人気)
【ワイド】 (11)-(13) 1,570円(18番人気)
      (11-(14) 5,610円(48番人気)
      (13-(14)  21,590円(83番人気)
【枠連】 (6)-(7) 3,860円 (15番人気)
【3連複】 (11)-(13)-(14) 132,270円(181番人気)
【馬連】 (11)-(13) 4,590円(15番人気)
【3連単】 (11)-(13)-(14) 462,840円(748番人気)

傷心の三浦皇成騎手(美浦・フリー)騎乗も、
自分が負傷させた中舘英二騎手の
乗り替わりで乗った9番人気の
カーネリアンシチー号で2着に入って、
万馬券を演出。

この日、新成人となった
三浦皇成騎手は、いまだ新年未勝利。
試練の3年目スタートとなった。

中山競馬場のレースは、
出走時間の変更や、
騎手の変更などで、
パドックのVTRのテロップも
間に合わない始末。

そして、中山のメインレース、
第26回フェアリーステークス
(11日・中山11R1600メートル芝16頭、G3)で波乱。

昨日のシンザン記念でガルボで勝ち、
初の重賞タイトルをとったばかりの
清水英厩舎が、
11番人気のコスモネモシン(石橋脩騎乗)で勝利。
石橋脩騎手は重賞初勝利。
2番人気のアプリコットフィズを
首差で差し切った。
3着は1番人気のテイラーバートン。

このレースの動画は、
JRAのホームページ
(新馬戦は、通常、
すべてのレース動画が見られる)や、
YouTube(ユーチューブ)でも
今のところ、見られます。

フジテレビやTBSなどの
地上波のニュースでも流れ、
2ちゃんねるでも、
今回の裁定について、
議論されている模様。

「伝説の新馬戦」、
「三浦大障害」。

三浦皇成騎手のブログでも、
謝罪コメントが掲載されている。

「みんなのKEIBA」と「ウマ倶楽部」を
降板した、ほしのあきも、
「三浦更生してホシーノ」、と
言っていることだろう。



【PC用リンク】重賞アプローチ2010年版 (サラブレBOOK)

【携帯用リンク】重賞アプローチ2010年版 (サラブレBOOK)

【楽天】重賞アプローチ2010年版 (サラブレBOOK)










人気ブログランキングへ

テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/353-a35296db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード