アニメ映画 「もののけ姫」 DVD (1997) (スタジオジブリ・宮崎駿監督)

今日のおすすめ映画DVDは、こちら。
宮崎駿監督によるスタジオジブリの
長編アニメーション映画作品(1997年7月12日公開)。


(英題:Princess Mononoke)。

【PC用リンク】もののけ姫 [DVD]

【携帯用リンク】もののけ姫 [DVD]

【楽天】もののけ姫 [DVD]

20世紀の日本映画
当時の歴代興行収入第1位(194億円)となった。
観客動員数1420万人を記録した。

※ 現在の興行収入1位は、「千と千尋の神隠し」、
2位は、「ハウルの動く城」。

宮崎駿監督作品の中では、
難解な作品だと思います。

時代設定は、室町時代後期(戦国時代初期)。

ヤックルに乗った
勇敢な少年アシタカは、
北の地に隠れ住む
蝦夷(エミシ)の一族の末裔。
「タタリ神」の呪いを断つために旅に出る。

シシの森にたどり着き、森の神々と
エボシ御前が率いるタタラ製鉄集団が、
戦闘状態にあることを知る。

また、アシタカは、少女サンに出会う。
サンは、人間でありながら
シシ神の森を守ろうとする森の獣たちと、
獣たちの長である、シシ神に味方して、
タタラ製鉄集団と戦う。

本作における世界観は、
照葉樹林文化論を下敷きにしており、
また、農業以外を生業とする庶民を描く
日本の中世観は、
歴史学者の網野善彦の影響と言われる。

人間の文明を発展させることと、
自然環境を守ること。

今も昔も変わらない、
根源的な問題を、アニメ映画という手法で
描き出している。

構想16年、製作期間3年。

「生きるために闘う」という
宮崎駿監督の哲学が、しっかりと息づいている。




【PC用リンク】「もののけ姫」はこうして生まれた。 [DVD]

【携帯用リンク】「もののけ姫」はこうして生まれた。 [DVD]

【楽天】「もののけ姫」はこうして生まれた。 [DVD]

映画「もののけ姫」公開時のキャッチコピーは、
「生きろ。」(糸井重里)

完成までには糸井と鈴木敏夫プロデューサーの間で
激しいやり取りがあり、没になったコピー案は
50本近くあったという。

主な候補は
「おそろしいか、愛しいか。」
「だいじなものは、ありますか。」
「おまえは、まぶしい。」
「昔々は、今の今。」
「死ぬのと、生きるの、どっちが好きだ。」
「死ぬなっ。」など。

主題歌「もののけ姫」
(作詞:宮崎駿/作曲:久石譲 歌:米良美一) も
ヒットしました。

海外でも絶賛された宮崎アニメの傑作。
おすすめの映画です。
さて、「崖の上のポニョ」も、近日、地上波初登場。

「風の谷のナウシカ」、「となりのトトロ」、
「天空の城ラピュタ」など
初期の宮崎アニメも、 何度見ても、いい作品です。







人気ブログランキングへ

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/352-31e70c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード