スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

「3連複自由自在」 (単行本)  北野義則 (著)


今日のおすすめの本は、こちら。
競馬予想の理論本です。



【PC用リンク】3連複自由自在

【携帯用リンク】3連複自由自在

【楽天】3連複自由自在

3連複万馬券を的中する方法が
知りたくて読みましたが、
他の馬券にも、応用できる気がしました。

難点は、それなりに点数が多いことと、
データが古いことでしょうか。

なにせ、3連複の発売を見越して
書かれた本なので。

それでも、3連複をメインに扱った本の中で、
売れているのは、

軸馬Pが決まれば、
どんな大穴3連複馬券でも確実にゲットできる、
ということ。

P:Pivot(軸)、B:Bridge(架け橋)、S:String(ヒモ)
(北野式3連複「PBSネット」方式)。

紐については、PとB以外の馬の総流しなので、
実質、軸の選び方が書かれた本です。

着順ではなく、1秒2というタイム差や、
通過順位などに注目して、軸馬を、「自分の愛馬」として、
育てる、という感覚。

「自分の愛馬」が出場するレースを買う、という理屈は、
単純明快。

自信を持って、穴馬を軸に据えることができれば、
点数が多くなっても、勝負しがいがある、ということ。

3頭目を総流しにするかは、別として、
18頭立てで、816通りの3連複を的中させ、
大穴馬券を当てる方法論としては、
優れているのかもしれません。





人気ブログランキングへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/329-67184df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。