スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

「京大式鉄板の買い方講座」 (競馬王新書) 棟広良隆

今日のおすすめの本は、こちら。
競馬予想の本です。



【PC用リンク】京大式鉄板の買い方講座 (競馬王新書)

【携帯用リンク】京大式鉄板の買い方講座 (競馬王新書)

【楽天】京大式鉄板の買い方講座 (競馬王新書)

京都大学工学部OBの
棟広良隆の馬券本シリーズ、
テーマは、「馬券の買い方」。
「予想上手の馬券下手」という方におすすめです。

自分なりの競馬予想が終わったところで、
作業の半分。

次なる問題は、限られた予算の中、
3連単3連複、ワイド、
馬単、馬連、枠連、単勝、複勝の
8種類の馬券をどう組み合わせるか。

3連単の平均10万円、
3連複の平均2万7000円というデータも、
ありました。

私自身としては、
障害の重賞を、3連単3連複を各1点勝負で、
的中させました。

2009年6月13日(土) | 3回東京7日 | 14:35発走
障害・芝 3300m 晴 良
第11回東京ジャンプステークス(J・GIII)
3連複 5-8-10 10,310円 56番人気
3連単 5-8-10 55,380円 215番人気

また、カンパニーがG12連勝を果たした、
マイルチャンピオンシップ(マイルCS)は、
3連複の2点勝負で、的中しました。

2009年11月22日(日) | 5回京都6日 | 15:40発走
芝・右・外 1600m [コースガイド] 雨 良
第26回マイルチャンピオンシップ(GI)
3連複 4-13-15 20,730円 61番人気

自分なりの競馬予想の形、ポリシーは、
持っているつもりですが、的中率を上げるには、
押さえ馬券をしっかり買わなければなりません。

実際、惜しくも外したレースも
多々ありました。

新聞の予想が的中していた、
第45回農林水産省賞典 小倉記念(GIII)
(3連複 5-9-14 130,710円 334番人気
3連単 5-9-14 978,500円 2083番人気)、
前残りを予想した3連複の的中馬券を
捨ててしまったような気がしてならない、
第45回農林水産省賞典 新潟記念(GIII)
(3連複 5-6-8 36,460円 119番人気
3連単 5-6-8 196,790円 657番人気 )、
1着ミヤビランベリと、2着アーネストリーの激走を
予想しながら、3着を外した、
第47回アルゼンチン共和国杯(GII)
(3連複 6-8-13 121,040円 283番人気
3連単 6-8-13 922,600円 1794番人気 )など。

本書でも掲載されていた、
3連複の逆転現象も、
現場に居合わせ、3連複を「なんちゃって」で、
当ててる人を見ました。

2009年8月16日(日) | 3回新潟2日 | 12:50発走
サラ系3歳未勝利
3連複 6-7-14 27,210円 80番人気
3連単 14-7-6 22,060円 77番人気

思えば、あと一歩で、悔しい思いをしてきました。

なにせ、競馬をやり始めたのが、今年。
「我流の拳」ですが、自分のやり方と比較しながら、
読みました。

ムネヒロタイム」という
競馬場ごとのタイムの一覧表も、掲載されているので、
各馬場状態の把握には、役立つでしょう
(競馬場ごとのクセは、把握しておくべきです)。

「一点買い(主に私の買い方)とは、
ゼロ点買いの延長である。」という
主張は、意味不明でしたが、
「押さえ馬券とは、来られたら嫌な気持ちになる
馬券」は、しっくりきました。

オッズを確認することの重要性、
トリガミを生み出す、ハイリスクローリターンな
ボックス買いは、厳禁という指摘がありましたが、
もっともなことです。

十分、参考になる本です。
馬柱、ラップ、調教などのデータを重んじる
データ派には、読み応えがあるのではないでしょうか。

やはり、まだまだ、
本書の投資額は大きいように思います。

絞った競馬予想の本が読みたい、
という気はしました(1点勝負の本は、無理かなぁ)。

不景気だからこそ、少ない投資で、競馬に賭け、
冬のボーナスを、自分でつかみとる、というのも、
いいかもしれません。

2009年11月29日 東京競馬場 11R
第29回ジャパンC(3歳上、GI・芝2400m)の枠順
1-1 アサクサキングス(牡5、岩田康誠・大久保龍志)
1-2 ネヴァブション(牡6、北村宏司・伊藤正徳)
2-3 エアシェイディ(牡8、後藤浩輝・伊藤正徳)
2-4 エイシンデピュティ(牡7、戸崎圭太・野元昭)
3-5 ウオッカ(牝5、C.ルメール・角居勝彦)
3-6 レッドディザイア(牝3、四位洋文・松永幹夫)
4-7 ジャストアズウェル(牡6、J.ルパルー・J.シェパード)
4-8 マイネルキッツ(牡6、松岡正海・国枝栄)
5-9 リーチザクラウン(牡3、武豊・橋口弘次郎)
5-10 オウケンブルースリ(牡4、内田博幸・音無秀孝)
6-11 マーシュサイド(牡6、J.カステリャーノ・N.ドライスデール)
6-12 シンティロ(牡4、G.モッセ・R.ハノン)
7-13 ヤマニンキングリー(牡4、柴山雄一・河内洋)
7-14 インティライミ(牡7、C.スミヨン・佐々木晶三)
7-15 インターパテイション(セン7、D.コーエン・R.バーバラ)
8-16 コンデュイット(牡4、R.ムーア・M.スタウト)
8-17 コスモバルク(牡8、五十嵐冬樹・田部和則)
8-18 スクリーンヒーロー(牡5、M.デムーロ・鹿戸雄一)






人気ブログランキングへ

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/327-482e20cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。