スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

A8キャンパスアフィリエイトセミナー体験談


A8キャンパスセミナー(初心者向け)に行ってきました。

【Moba8ネット】
売上規模は、PC対携帯で、10対4、アフィリエイターは、10対1くらいとのこと。
携帯アフィリエイトは、ノウハウをマスターすれば、競争は激しくないのではなかろうか。

【クロスネットワーク株式会社 笠井北斗氏】
勉強になったのは、アフィリエイトをする上でのNG項目。

「裏アフィリエイト」、「裏アフィリエイター」に
ならないように気をつけること。

無料で、お金をかけずに、始める。
この際、安易なアクセス数アップを目指さない
(ニュースの無断転載、自動ツールによるスパムブログ厳禁)、
キーワードの羅列など単なるSEO対策をしない、
PPC広告(リスティング広告)の可否を確認し、最初からお金をかけない
(成果報酬の2割以内が目安)。

アフィリエイトの分類としては、
ポイントサイト(法人)、
データベースサイト(プログラミングの知識。カカクコムなど)、
テーマ特化サイトがあるが、
そのうち、初心者は、テーマ特化サイト(ブログ)から、入るのがよい。

SEO対策でも有効なサブドメイン型の無料ブログでスタート。

例:「JUGEM」、「てぃーだブログ」、「ココログフリー」。

「美容、健康」、「旅行、グルメ」「ファッション」「パソコン、家電」から、
問い合わせ窓口、ブログ内検索、管理人紹介(性別、年齢)、
1000文字以上、100記事を3か月をめどに書く。

この際、Google(グーグル)のキーワードアドバイスツールを活用して、
複合語(複数キーワード)をうまくちりばめ、曖昧な指示語は避けて、具体的に表現する。

テーマとシーズンを外さない。

カテゴリーについて、わかりやすく作るのは、当たり前(「未分類」、「日記」は、厳禁)。

そのために、補助カテゴリーとして、
「特集」、「ランキング」、「レビュー(体験談)」、
「管理人日記(どのカテゴリーにも入らないが、書きたいものなど)」を設置すれば、
タイムリーに、書きたい情報を届けることができる。

テーマは、「ニッチかつニッチ」ではなく、「メジャーのニッチ」か、「メジャーに付随したニッチ」に。

例:「翌月到着のクリスマスギフト」

テレビ番組、テレビCM、雑誌などで取り上げられた興味を持つ商品、
ネットで買う理由がある商品(重いもの、恥ずかしいものなど)を、
ほどほどの説明で紹介(懇切丁寧すぎる商品説明は、逆に売れないらしい)。

例:鼻毛切りカッター


優秀なアフィリエイトブログをいくつか、ご紹介。

共通点は、ドメインがわかりやすい、テーマ設定がうまい、
アフィリエイト色が薄い、管理人の人柄、年齢、性別が見える、
ランキングや比較情報がツールとして有効、そもそも、テーマについて愛がある。

つまり、愛がないテーマを紹介するには、
相当、困難がつきまとう(たぶん、継続することができないだろう)。

初心者向けの講義だったので、ホームページについての説明はなかったが、
デザイン性に富み、一見ブログっぽくないブログを目指せば、十分と思った
(おいおい、写真の撮り方、html、CSSなどの勉強は、必要とのこと)。

ASPと良好な関係を構築することが、重要とのこと。
そうすれば、おいしい情報が入手しやすくなり、好循環になるようだ。
何度も力説されていたので、そうだろう(「愛」をもてない商品については、つらい)。

単なる日記、広告ベタ貼り、
キャッシング、FX、アダルト、出会い、
ギャンブル、在宅ワーク、情報商材、スクールは、当該ジャンル以外のASPから提携拒否される
リスクが発生するという観点から、避けた方が、望ましい。

独自ドメインをとるまで、遥かなる道のり。
テーマ選び、根気、時代の追い風、いろいろな要素が必要なのでしょう。

アフィリエイトSNSの紹介もありました。
アフィリエイト業界も、人間関係が、大事なようです。

【A8.net】
主サイトのアピールサイト機能が、追加された、という新情報、
MONO-PORTAL、A8Buzz、A8セルフバックなどの紹介。

一時的なアクセス数アップに一喜一憂するなど、
間違ったやり方をしていても、一向に、売れるサイトにはならない。

アクセス数が少なくても、
「売れるサイト=人柄が魅力的で、愛があり、見る人を不快にすることなく、
ファンを作りやすいサイト」を目指すことが大切。

A8キャンパス は、おすすめです。
正しいやり方を、早めに習得しましょう。





人気ブログランキングへ

テーマ:アフリエイト初心者 - ジャンル:アフィリエイト

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/254-aa5436dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。