「雷撃深度一九・五」(池上司)【映画「真夏のオリオン」の原作本】

今日のおすすめの本は、こちら。
映画「真夏のオリオン」の原作本です。



【PC用リンク】雷撃深度一九・五 (文春文庫)

【携帯用リンク】雷撃深度一九・五 (文春文庫)


【あらすじ】
昭和20年7月16日、110余名の乗員と人間魚雷回天を乗せた
伊五八潜水艦が呉軍港を出港した。
フィリピン東方を通過する敵艦船をグアム―レイテ線上で撃沈せよとの
特命を受けた倉本艦長は、宿敵マックベイ大佐と太平洋戦争における艦艇同士の
最後の闘いに挑む。

【実話】
伊号第五八潜水艦(艦長・橋本以行海軍少佐)と、
重巡洋艦インディアナポリス(艦長・チャールズ・B・マクベイ3世大佐、
軍法会議で一部訴因について有罪になるも、判決取消、現役復帰。少佐に昇進するも、
遺族に責め立てられたのを苦にコネチカット州リッチフィールドの自宅にてピストル自殺。
2000年に連邦議会で名誉回復)を撃沈した実話。

ちなみに、インディアナポリスは「最重要機密である貨物」
(広島、長崎に投下されることになる原子爆弾に使用される部品及び核物質)を
テニアン島へ運搬する任務に従事した後、沖縄に向かう途中であった。

映画「真夏のオリオン」(東宝)

【スタッフ】
監督 篠原哲雄
製作総指揮 - 原作 池上司
音楽 岩代太郎 脚本 長谷川康夫 、飯田健三郎

【キャスト】
玉木宏
(倉本孝行(海軍少佐・イ-77潜水艦艦長))
北川景子
(倉本いずみ/有沢志津子)
堂珍嘉邦
(有沢義彦(海軍少佐・イ-81潜水艦艦長))
平岡祐太
(坪田誠(軍医中尉・イ-77潜水艦軍医長))
黄川田将也
(遠山肇(イ-77潜水艦回天搭乗員))













人気ブログランキングへ

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/244-3cb0b979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード