「ウオッカの背中」 (単行本)  河村清明 (著)

今日のおすすめの本はこちら。
日本の競馬史を塗り替える活躍を続ける、稀代の名牝・ウオッカ(Vodka)の本です。



【PC用リンク】ウオッカの背中

【携帯用リンク】ウオッカの背中


鞍上・武豊騎手(40)で臨んだ第59回安田記念

1つ年下のダービー馬で牡馬のディープスカイとのダービー馬対決。
それまで1勝1敗。

前日の雨の影響も懸念されましたが、
7馬身差でぶっち切った牝馬同士の第4回ヴィクトリアマイルとは違った意味で
ウオッカの凄さを目の当たりにしました。

ゴールまで残り200メートルを切っても、まだ馬群の中。

万事休す。誰もがそう思った残り100メートル。

わずかに空いたスペースを突いて、瞬時に馬群から抜け出した。
目前には、先頭に立っていた2番人気のディープスカイ1頭。

華麗なステップを踏むように外側に馬体を併せると抵抗の間も与えず、
最後は手綱を緩めるほどの余裕で、差し切り勝ち。

JRA・G1・6勝は牝馬としては、最多勝利。

YouTubeでも、安田記念のレース動画の再生回数、
お気に入りに入れた数の多さが、今回のレースの感動を物語っています。

今後、宝塚記念、天皇賞・秋、ジャパンCを無敗で突破すれば
あのディープインパクト、シンボリルドルフ、テイエムオペラオーが保持している「7冠」を
一気に抜き去り、「最強牝馬」から、奇跡の「9冠馬」、そして真の「最強馬」の称号も
手中に収めることになります。

ウオッカを知って、競馬を始めた女性も多いことでしょう。

また、競馬ファンならずとも、女傑・ウオッカの活躍から目が話せません。

【ウオッカの主な勝ち鞍】

  • 阪神ジュベナイルフィリーズ

  • 東京優駿(日本ダービー)

  • 安田記念(2回)

  • 天皇賞(秋)

  • ヴィクトリアマイル
























人気ブログランキングへ

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/231-08ebc85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード