スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

映画「太陽を盗んだ男」 DVD (長谷川和彦監督 沢田研二・菅原文太主演)

今日のおすすめ映画DVDはこちら。



【PC用リンク】太陽を盗んだ男 [DVD]

【携帯用リンク】太陽を盗んだ男 [DVD]


「青春の殺人者」(ATG)と本作の2本しか撮っていない
伝説の監督・長谷川和彦による反体制的ピカレスク・ロマン。

「原爆を作って政府を脅迫する」という奇想天外なアイデアの日本映画。
シリアスで重い内容と、ポップでエネルギッシュな作品(プルトニウム奪取や原爆奪還など)。

20世紀を代表する日本映画の1本にこれを推す者も多い。
たぶん、地上波では、放送禁止の映画
(スカパーの日本映画専門チャンネルでは放送された)。

中学校の物理教師・城戸誠(沢田研二)は、
茨城県東海村の原子力発電所から液体プルトニウムを強奪し
アパートの自室で原子爆弾(原爆)を製造する。

丸の内警察署捜査一課の山下満州男警部(菅原文太)を
交渉相手に指名し、要求を繰り出す。

1「TVのナイター中継を最後まで見せろ
(1979年当時は、放映時間が定められていたのだ)」

2「ローリング・ストーンズを日本に呼べ
(当時、彼らは麻薬所持のせいで日本に入国できなかった)」1990年に実現。

ガイガーカウンターをマイク代わりにはしゃぐシーン、
科学技術館屋上での菅原文太との死闘など、見所満載。

原題は「The Kid Who Robbed Japan」。
当初準備していたタイトルは「笑う原爆」。
しかし、これに東宝サイドが難色を示し、
監督が原題をもじって「太陽を盗んだ男」とした。

皇居前広場に無許可で忍び込んで一発撮りしたいわばゲリラ撮影を行った。
沢田研二(ジュリー)は運転免許を持っていなかったが、
この映画撮影のために取得した。

長谷川和彦監督は、胎内被爆者である。
当時としても危ない映画。キャッチコピーなどをめぐって物議も醸し出したという。

評価は高い作品だが、映画は興行的には振るわなかった。
「題名が良くなかった」(岡田裕介東映社長談)という指摘もある。

映画好きには、おすすめの映画です。

長谷川和彦監督の第1回監督作品
「青春の殺人者」 デラックス版 DVD (水谷豊、原田美枝子主演)も、
あわせて、どうぞ。

【キャスト】
* 城戸誠(沢田研二)
* 山下満州男警部(菅原文太)
* 沢井零子(ゼロ)(池上季実子)
* 田中警察庁長官(北村和夫)
* 仲山総理大臣秘書(神山繁)
* 市川博士(佐藤慶)
* バスジャック犯 山崎留吉(伊藤雄之助)
* ラジオプロデューサー浅井(風間杜夫)
* 水島刑事(汐路章)
* 石川刑事(石山雄大)
* 田中長官の部下・江川(江角英明)
* 交番の警官(水谷豊)
* サラ金の係員(小松方正)
* サラ金の男(西田敏行)
* 電電公社技師(草薙幸二郎)
* 城戸の生徒(戸川京子)

【スタッフ】
監督 長谷川和彦
脚本 長谷川和彦、レナード・シュナイダー

【ランキング】
1979年度キネマ旬報 日本映画ベストテン第2位。
キネマ旬報読者選定邦画ベストテン第1位。
映画芸術誌ベストテン第3位。
映画人が選んだオールタイムベスト100(キネマ旬報/1999年)日本映画篇13位。

























人気ブログランキングへ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/219-3313798e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。