「竜馬がゆく」(8) 司馬遼太郎 文春文庫

今日のおすすめの本はこちら。



【PC用リンク】竜馬がゆく〈8〉 (文春文庫)

【携帯用リンク】竜馬がゆく〈8〉 (文春文庫)

【楽天】竜馬がゆく〈8〉 (文春文庫)


陸援隊の結成により、陸と海で準備が整ってきた。

薩摩藩の西郷吉之助(西郷隆盛)、大久保一蔵(大久保利通)、
公卿の岩倉具視、土佐藩の佐佐木三四郎、
幕末の四賢侯の1人、越前藩(福井藩)の松平春嶽などと会う中、
慶応3年10月14日(1867年11月9日)に、
江戸幕府第15代征夷大将軍徳川慶喜が、
統治権返上を明治天皇に上奏し、竜馬が画策してきた、大政奉還が遂になった。

しかし、近江屋事件中岡慎太郎とともに暗殺される竜馬
(竜馬暗殺の実行犯は、新鮮組ではなく、見廻組説を採っている)。

とにもかくにも、幕末を駆け抜けた。

有名、無名を問わず、幾多の血が流れた。

竜馬暗殺の件に、本編の紙幅をほとんど使わないのも、司馬遼太郎らしいのかもしれない。








人気ブログランキングへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/149-98f4c8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード