スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

「天地人」 NHK大河ドラマ 火坂雅志

NHK大河ドラマ天地人」(てんちじん)は、
初回の視聴率が、24.7%
(ビデオリサーチ 関東地区調べ)。

直江兼続は、豊臣秀吉政権の
五大老の一人、上杉景勝の家老。

「直江状」を徳川家康に送りつけ、
上杉討伐の挙兵を家康に決意させ、
関が原の戦いのきっかけを作ったとされる。
原作者の火坂雅志がゲストとして、
「その時歴史が動いた」でも取り上げていた。



天地人〈上〉天の巻


天地人〈中〉地の巻



天地人〈下〉人の巻



「愛」の前立ての兜を愛用し、
上杉謙信に心酔。「義」、「筋目」を大切に
戦国時代を駆け抜けた。

愛民の愛か、愛宕権現の愛か、愛染明王の愛か。
いずれにせよ、大胆な甲冑。
直江兼続をしらなくても、甲冑を見れば
気づく人もいるかもしれない。

主人公の兼続役を演じる妻夫木聡
大河ドラマ初出演)。
上杉景勝役は、
北村一輝(2001年『北条時宗』以来)。

他に、兼続より年上の正室・お船役に常盤貴子、
上杉謙信役に阿部寛、
徳川家康役には松方弘樹。

また、兼続とは生涯の親友同士である
石田三成役の小栗旬、
真田幸村役の城田優をはじめ、
主要キャストの大半が平均年齢20~30代の
俳優で占められていることも特徴的である。

第1回は、樋口与六(のちの直江兼続)が
雲洞庵(うんとうあん)
(新潟県南魚沼市)に入るまで。

与六の「わしは、このような場所に、
いとうはない。」と
上杉輝虎(のちの上杉謙信)に言い放つシーンは、
見ごたえがあった。

直江兼続の幼少時代・樋口与六を演じる
子役の加藤誠史郎の演技が、また、上手い。

「梵天丸も、かくありたい」で
有名になった独眼竜政宗の梵天丸役、
子役藤間遼太(現・八世藤間勘十郎)を髣髴とさせる。

大河ドラマがヒットする要因として、
子役の演技がうまいは、
外せない要素なのかもしれない。

それにしても、キャストが豪華。

今回は、司馬遼太郎の
「坂の上の雲」のドラマ化を放送するため、
11月22日が最終回となる模様(全47回)。

NHK大河ドラマの黄金時代突入か。

今後の展開にも目が離せません。









人気ブログランキングへ

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/125-2c90b2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。