スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

映画「マトリックス」と小説「ニューロマンサー」

ザッピングしていると、
映画「マトリックス」放送中。

久しぶりに見たが、
やはり、凄かった。

今、現実だと思っている世界は、
仮想空間である、ということを知らされる、ネオ。

「follow the white rabbit(白ウサギについていけ)」

トリニティーに連れられて、
モーフィアスと出会い、AIマシンとの戦いに
巻き込まれていく。

ネオと、トリニティーの
ラブストーリーでもある。


マトリックス 特別版 [DVD]



初めて映画館で見たときは、
衝撃だった。

「今、生きている空間が、
仮想現実(マトリックス)だとしたら?」という発想。

小説「ニューロマンサー」がヒントに
なっているらしいが、
自明のことを疑うことで
見える世界があることを教えてくれた気がする。


ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)




ワイヤーアクション、
バレットタイム(Bullet-time)などの
VFX(Visual Effects)、二丁拳銃を使い捨てながら
連射するシーンなど、見所満載。

セカンドライフという
仮想空間で遊んだ経験上、
仮想空間内で、ものを自由に作ることができる、
なんでもありな世界を作れる、という感覚は
しっくりきた。

モーフィアスの言葉が面白い。
「考えるな。感じろ。」とか。

質問に対する答えではなく、
逆質問のような、哲学的な問い。

ジャン・ボードリヤールの哲学が
背景にあるらしい。

1999年のアカデミー賞では
視覚効果賞、編集賞、音響賞、音響編集賞を受賞。

エンディング・テーマは、
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
((Rage Against the Machine)の
『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
- Rage Against The Machine - 』に
収録されている「ウェイク・アップ - Wake Up - 」。
この曲を聴きながら、脚本を書き上げたらしい。

続編の映画もあるが、
やはり、この作品のインパクトが強い。

映画史に残る作品だと思う。
続編が気になる方は、こちらもどうぞ。


マトリックス コンプリート・トリロジー (Blu-ray Disc)












人気ブログランキングへ

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nob1975.blog61.fc2.com/tb.php/115-74c9a202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。