スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010年本屋大賞受賞】時代小説「天地明察」(角川書店)【冲方丁(うぶかたとう)】

今日のおすすめの本は、こちら。
全国の書店員が選ぶ「2010年本屋大賞
冲方丁時代小説天地明察」(角川書店)です。





【PC用リンク】天地明察

【携帯用リンク】天地明察


昨年11月末までの1年間に刊行された日本の小説が対象。


  • 1位 冲方丁天地明察」(角川書店

  • 2位 夏川草介「神様のカルテ」(小学館)

  • 3位 吉田修一「横道世之介」(毎日新聞社)
  •  
  • 4位 三浦しをん「神去なあなあ日常」

  • 5位 小川洋子「猫を抱いて象と泳ぐ」

  • 6位 川上未映子「ヘヴン」

  • 7位 藤谷治「船に乗れ!」

  • 8位 有川浩「植物図鑑」

  • 9位 東野圭吾「新参者」

  • 10位 村上春樹「1Q84」






本屋大賞発表や、受賞式の模様は、
Twitterや、Ustream、ケツダンポトフの
ダダ漏れ生中継などで、
盛り上がりました。

投票総数は、初の減少。
本屋の数が減っているのが原因という
指摘があったが、果たして。

2009年本屋大賞「告白」(湊かなえ)は、
松たか子主演で、映画化。

メディアミックスの行方は…。
ある意味、時代小説






スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【ツイッター】蒼井そら(蒼井空老師)にノーベル平和賞を【Twitter】

皐月賞(G1)の競馬予想をしようと
新聞を眺めていたら、
蒼井そらのツイッターのアカウントに、
検閲をすりぬけてアクセスしてきた中国人が
多数、押し寄せた、という記事があった。

テレビ東京系のバラエティ番組
「おねがい!マスカット」、「おねだり!!マスカット」の
恵比寿マスカッツ・リーダーとしても活躍した、蒼井そら。



【PC用リンク】おねがい!マスカット ウフフ編 [DVD]

【携帯用リンク】おねがい!マスカット ウフフ編 [DVD]





【PC用リンク】おねがい!マスカット アハハ編 [DVD]

【携帯用リンク】おねがい!マスカット アハハ編 [DVD]


中国人男性から「ノーベル平和賞に値する」と
絶賛する書き込みもあり、
「蒼井空老師(先生)」と尊称でも呼ばれる、蒼井そら。

人気が爆発。

3月29日に始めたばかり
ツイッターのフォロワーは、
4万7000人を超えた。

蒼井そら(蒼井空)のDVDは、こちら。


【参考】

蒼井そら Official Blog 今日のSOLA模様
http://aoisola.cocolog-nifty.com/

名前 蒼井そら(SOLA AOI)
現在地 東京都(Tokyo,Japan)
aoi_sola

※ なりすましにご注意を。





テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース

【ツイッター】masatomatsuura(松浦勝人エイベックス代表取締役社長)さん撮影の写真「いちょう並木」ヤフオク出品もうすぐ終了【Twitter】

「現物一点もの。A4で、額に入っています。」とのこと。

音楽業界のカリスマ。
masatomatsuura(松浦勝人エイベックス代表取締役社長)さんが
ツイッター(Twitter)をやっていることは、有名でしょう。

エイベックス(Avex)の作品は、こちら!

その松浦さんが、4月16日の午前に、
別アカをとることもなく、通常使用のアカウントで、
ヤフオクに参加。

100円でスタートし、現在の価格51,000 円となっている(あと4日)。
95件 (入札履歴)

「大丈夫なの?」という突っ込みも、さらりと、
「まぁ、いいじゃないですか・・・」で返す余裕。

↓ツイッター上に公開されているリンク先URL
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n81938811
(青山の「いちょう並木」の写真です。)

↓同じく松浦社長の嫁さんのブログのリンク先URL
http://ameblo.jp/akihatada/

ツイッター(Twitter)関連商品は、こちら。

なお、所属アーティストの浜崎あゆみ(ayu_19980408)も、
ツイッター開始(2010年4月20日)。

初ツイートは、「poker face」の詩の一節でした。






テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース

「BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”」 (単行本(ソフトカバー)) ファー・マクドゥーガル (著), 近藤隆文 (翻訳)

今日のおすすめの本は、こちら。
「読めば走りたくなる」と話題の
ニューヨークタイムズ・ベストセラーの邦訳本です。



【PC用リンク】BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”

【携帯用リンク】BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”


Twitter(ツイッター)でも、大評判の本。
Amazon(アマゾン)のジャンル別ランキングも第1位。

ランニングブームの中、走らされてる感が
強い人におすすめ。

「どうして私の足は走ると痛むのか?」から
始まる本。

世界でもっとも偉大な長距離ランナー、
タラウマラ族とは、どんな民俗か。

「わたしたちがランニングについて
知っていることはどれもすべてまちがいだ」

この本を読めば、
走ることの意味が見出せるかもしれません。

ランニングシューズは、こちら。

家で、走りたい方は、こちら。










テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【Twitter(ツイッター)でも話題】「電子書籍の衝撃」 (新書) 佐々木俊尚(著)

今日のおすすめの本は、こちら。
これからの出版業界や、本・書籍のありかたを
考える上で、必読の書です。



【PC用リンク】電子書籍の衝撃

【携帯用リンク】電子書籍の衝撃

米・アマゾンドットコムの
電子書籍端末「Kindle」(キンドル)や
米・AppleのiPadのような電子ブックリーダーの登場で
本の世界がどう変わっていくのか。

電子ブックの出現は、出版文化の破壊ではないが、
電子ブックも本の流通と読まれ方を大きく変えるでしょう。

電子書籍版の「電子書籍の衝撃」(110円)も
購入できるようなので、ご興味ある方は、どうぞ。

アクセス集中でトラブルも出ているようですが、
興味ある試みでもあります。

Amazon(アマゾン)でも売れていますが、
Twitterツイッター)でも、話題になっています。

佐々木俊尚(ささき としなお)の書籍は、こちら。


【著者:佐々木俊尚(ささき としなお)】
1961年生まれ。
早稲田大学政経学部中退。
毎日新聞記者、月刊アスキー編集部を経て
フリージャーナリスト。
「2011年新聞・テレビ消滅」 (文春新書)
「仕事するのにオフィスはいらない」 (光文社新書)
マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)など著書多数。
総務省情報通信タスクフォース委員。
公式サイト:『佐々木俊尚のネット未来地図レポート』







テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。