スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花より男子ファイナル」 DVD

 2008年6月28日から公開されている映画『花より男子ファイナル』が、公開2日間で興行収入10億円、動員80.5万人を突破。 “花男”は92年『月刊マーガレット』で連載がスタート。 95年内田有紀主演で実写映画化。 96年アニメ化(テレビ朝日系)。 01年台湾でドラマ化された「流星花園」が大ヒット。 05年TBS系秋クールドラマがスタート(平均視聴率19.7%、最終回SPでは22.4%を記録) 07年『花より男子2~リターンズ~』として復活(最高視聴率27.6%)。  映画『花より男子ファイナル』の前売券は、5月末の時点で20万枚を突破、発売開始一か月で東宝配給実写映画記録を更新。公開前からものすごい盛り上がりを見せていた。そして主演の牧野つくし(井上真央)とF4(松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力)による徹底的なプロモーション。ストーリー、シチュエーション、キャラクター設定、“セレブと貧乏人の恋”というテーマに、夢、友情、切なさ、意表をついた展開、人間臭さといった様々な要素が絡みあっている。ユーモアさも多分に含んでいる、“完全無欠”の世界。 “花男”の音楽は、映画の主題歌・嵐の「One Love」(2008年6月25日発売 2008年7月7日付オリコンシングルランキング1位に登場 初動で約31.4万枚売上げ)も好スタートを切った。嵐はドラマの主題歌も全て手がけ、どれも大ヒット。またドラマシリーズでは挿入歌として、大塚愛「プラネタリウム」(約32万枚)、宇多田ヒカル「Flavor Of Life 」(約65万枚)が、映画ではaikoの「KissHug」(2008年7月23日発売)もヒットするかも。



Google
 


スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

«  | HOME |  »

プロフィール

紀伊国屋文左衛門

Author:紀伊国屋文左衛門
東京で、映画、テレビ(ドラマ・バラエティ)、インターネット、モバイルの、お仕事をしています。






人気ブログランキングへ

FC2カウンター

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Amazon(アマゾン)検索

楽天市場(楽天)で検索

ブクログ ミニ本棚

ツイッター・Twitter

Amazon おすすめ商品

リンク

おすすめのリスティング広告

Yahoo!リスティング広告

QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。